オフィスでは時々ヤマト運輸さんにお世話になってます。

ヤマトは今や日本のインフラとして欠かせない存在ですよね!

日本に住んでて全く無縁で生きてる人っているのかなあ?

 

私は常々ヤマトのお兄さん(時にはお姉さんも)ってすばらしい!って関心してます。

これぞザ・ジャパニーズ企業の気配り、おもてなしって感じですよね!(ちょっと違う?)

「カンブリア宮殿」でも見てその感を強めました。

番組ではヤマトのお兄さんががんばれるのは、荷物を届けた時に「ありがとう」って感謝されるからってあったけど・・・

それだけでこんなすばらしいサービス集団になれるものなんでしょうか?ギモンなんですけど~。

マニュアルだけではない、一人一人がちゃんと考えてサービスしている人間らしさがいいんですよね。

 

Episode1

ある日ルーターを送りました。

ヤマトのお兄さんに渡してしばらくしてから、「ワレモノ注意」シール貼ってもらうの忘れたことに気づきました(>_<)

どうしても気になったので近くのヤマト営業所に行ってかくかくしかじか、と話したら、ルーターはその営業所を出てしまったとのこと。

あらまー、普通の荷物扱いで行っちゃった~と話してるところにルーターを渡したお兄さんが帰ってきました。

私「ワレモノ注意シール貼って下さいって頼むの忘れちゃったんですけど」

お兄さん「伝票にルーターって書いてあったからワレモノシール貼っときましたよ!」

おおお、さすがヤマトのお兄さん!どうもありがとう!

 

Episode2

またある日のこと。

ヤマトに集荷を頼んでいたのですがお兄さんが来ないので諦めて帰ろうと会社を出たんです。

そしたらちょうどヤマトのお兄さんが来て隣のビルに入っていくところでした。

思わずあ!という顔したらヤマトのお兄さんが気がついて「お荷物ですよね?隣のビルに行ってからお宅に伺おうと思ってたんです」と言われました。

でもそのお兄さんその日が初対面なんですよ?

なんで私が集荷を頼んだのわかったんでしょうね(@_@)

よっぽど、いたーっ!って顔してたんでしょうか(>_<)

恐るべしヤマトのお兄さん!

 

Episode3

別のある日の朝、会社に向かって歩いていたら、ヤマトのお兄さんに呼び止められました。

「すみませんがお宅の会社の荷物があるので持ってってもらえますか?」とのこと( ̄▽ ̄;)

そのまま路上で荷物を受け取っちゃいました!

フレンドリーかつフランクな対応にびっくり!

でもこんな対応好きです!

 

いつもどうしてヤマトのお兄さんはこんなにモチベーション高く仕事ができるのか考えてます。

わが社がBtoBだからいけないんでしょうか?

わが社のシステムがいけないんでしょうか?

どうしたらわが社のスタッフ全員がモチベーション高く仕事できるんでしょうか。

いつも考えてるんですけど答えはまだ闇の中です(ToT)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation